サイトリニューアル

利用規約

ご利用される方は規約に同意したものとみなします。

弊社のサービスをご利用頂くお客様は、以下の利用規約に同意したものとさせて頂きます。
また、弊社は財団法人:北海道暴力団排除センターの賛助会員につき、暴力団や反社会性・違法性を伴う業種・団体・関係者のご利用を固くお断りしております。本サービスの不正利用や犯罪を防止する為なので、何卒ご理解くださいませ。

お申し込みの際は、利用規約の同意と事前お支払いが必須となります。


規約を厳守したご利用をお願いいたします!

弊社のサービスは、「他社ではあまり扱われない遠隔監視系業務」を主としております。他社が扱わない理由は「何らかのリスクが生じる可能性が否めないから」です。
本利用規約では、弊社と本サービスに関連する方(監視する側/監視される側など)のリスクを最小下に抑えるよう定めております。ですから、必ず以下をお読みになってから ご利用くださいませ。

第1条 (規約の適用)

  • 本規約は、ネットワークサービス(以下弊社)が提供するサービス(以下「本サービス」)をご利用になるお客様(以下会員)に適用されるものとします。※規約が適応されるサービスは以下の通りです。
    • ネットワークカメラ設置・設定サービス
    • パソコン遠隔監視サービス(遠隔でPCを監視できる環境を提供するサービス)
    • 遠隔保守契約(月契約にて遠隔でメンテナンス業務を提供するサービス)
    • 出張サポート(各種機器の診断・設定・設置・指導など)
    • 機器の販売(録画サーバー/遠隔設定済みパソコンなど)
  • 弊社は利用規約を予告なく変更する場合がございます。その際、条項の変更(追加、削除、訂正)は、後日メールで通知いたします。また、規約に記載のない事項につきましては、都度定め、過去に遡って全ての会員に適応されるものとします。本サービスご利用の際は、必ずこちらをご理解(同意)頂いたものとします。

第2条(定義)

本規約において、次の用語の意味合いは以下の通りです。

  • 「ネットワークカメラ設置・設定サービス」とは、ブロードバンド・ネットワークに常時接続したネットワークカメラを利用し、遠隔地の映像及び音声情報を取得するプラットフォームをいいます。
  • 「ネットワークカメラ」とは、ネットワークを通じて、カメラで撮影した映像を見ることができるビデオカメラの総称をいいます。同じ意味合いで「遠隔カメラ・遠隔監視カメラ・遠隔防犯カメラ」などで表現する場合もございます。
  • パソコン遠隔監視サービスとは、ブロードバンド・ネットワークに常時接続したパソコンを利用して遠隔地の映像を取得するプラットフォームをいいます。
  • 遠隔保守契約とは、本サービスが目的の動作を行わない場合に限り、遠隔で復旧作業を提供する「遠隔保守契約された会員限定」に提供するサービスの総称をいいます。
  • 「利用契約」とは、本サービスを利用するための本規約に基づく契約をいいます。

第3条(資格)

本サービスは、以下に該当される方のお申し込み・ご利用を固くお断りしております。万が一、お申し込み後に発覚した場合は、無条件で全てのサービス提供を停止いたします。※サービス提供要請/返金には一切応じられません。

  • 暴力団・またはそういった団体に所属されている方
  • 反社会性・違法性を伴う業種・企業・団体に所属・関係されている方
  • 当サービスを悪用目的で導入すると判断される方
  • 当初の利用目的と異なる使い方をされている方
  • 悪質なクレーマー(弊社に責任が問われるように仕組む企業・個人・団体)と判断される方
  • 第三者を窓口に申し込まれた方(申込者と利用者が異なる場合)

第4条(契約の成立)

  • 契約の申込は、予め本規約に同意の上、弊社が定める方法により行うものとします。

第5条(環境)

本サービスは、「会員のシステム環境に手を加えなければ成立しないサービス」なので、必ず以下の内容をご理解くださいませ。

  • 環境(配線や機器の設置・設定など)に不備があると判断した場合は、それらを整えてからの対応となります。
  • 環境整備は別途費用が発生します。
  • パソコン遠隔監視サービスは、「監視されるパソコンの管理権限を弊社に譲渡すること」を条件に提供するサービスです。万が一譲渡頂けない場合は、適切な管理者が社内に常駐している場合に限ります。
  • 原則としましては、社内にシステム管理者を置かない場合は、弊社で管理権限を保有いたします。
  • データの保証はいたしませんので、事前に会員側でバックアップ(リカバリーディスク作成)を行ってください。
  • 既存機器によるトラブルには一切責任を負わないものとします。
  • 弊社の設定・設置による不備で起こったトラブル・損益については、一切責任を負わないものとします。

第6条(料金)

  • 弊社は全て前払いを原則としております。
  • お振込みの場合は、振込伝票を領収書代わりとします。
  • 定期的に料金が発生する方(遠隔保守契約/機器のレンタルなど)は、前月に今月分を支払うものとします。
  • 入金が滞った場合、猶予なくサービスを停止いたします。 ※入金が確認できましたら再開いたします。
  • 本規約(第3条)に該当する方のご利用は、予告なくサービスを停止いたします。また、前金で頂いている代金も返金には応じないものとします。代行で購入したものに関しては、郵送にてお返しいたします。

第7条(サービス利用におけるトラブル)

  • 遠隔サービスで起こったトラブルにおいては、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  • 犯罪や道徳に反した使い方をされた場合は、当局に情報を無条件で提供するものとします。
  • 既存環境(ルーター・モデム・NTT回線・プロバイダー・PCなど)による故障・トラブルにつきましては、一切責任を負わないものとします。 ※設置された業者・販売店・各メーカーにお尋ねください。
  • 弊社に直接関連性のないトラブル(「電圧が不定期に不安定になる」や「電話線が鼠に食われていた」など)につきましても、一切責任を負わないものとします。

第8条(アフターケア)

  • 弊社定休日、あるいは事前に予約されていない案件につきましては当日出張できません。
  • 遠隔保守契約は、遠隔保守契約された会員のみに提供するサービスとします。
  • 遠隔保守契約では、本サービス提供に関係ない作業(アプリケーションのインストール/操作方法のご指導/周辺機器の設定など)は責任をおいかねますので、一切対応しないものとします。
  • 出張でお伺いする際は、いかなる理由においても費用が発生するものとします。

第9条(譲渡等)

  • 会員は 本規約に基づく権利、又は義務のいかなる一部についても、第三者に譲渡/貸与しないものとします。

第10条(準拠法及び管轄)

  • 本規約に関する準拠法は日本法とします。
  • 本規約に関して生じた訴訟については、北海道札幌市を管轄する裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
利用規約2010年9月14日改定