サイトリニューアル

サービス提供の流れ(ネットワークカメラ編|遠隔PC監視編)

1:[共通] はじめに環境調査・ご説明をいたします。

まず、「監視される側の環境」が遠隔監視に適しているか調査します。
※主なチェック項目は以下の通りです。

  • プロバイダー(転送制限の有無/固定IPの有無)
  • ルーター(セキュリティー/機能チェック)
  • 回線・電源・配線チェック
  • 使用PCの簡易チェックなど

後日お電話・メールで最終調整を行い、ご依頼をご検討頂きます。ご依頼頂けましたら、上記で問題とされた箇所の修正を行います。
※環境整備の度合いにより、別途費用が発生する場合もございます。

お申し込みの際は、同意書へのサインと事前お支払いが必須となります。


2:カメラ・機器を選定してください。

用途をお聞かせ頂き、最適なネットワークカメラをご提案させて頂きます。また、録画(録画サーバーの導入、もしくは遠隔録画契約)につきましては、お客様の環境によりご提案が異なるので、環境が判り次第ご説明いたします。
※お客様側で事前にご要望をまとめて頂ければ幸いです。
※持込みネットワークカメラ/サーバーは承れません。

2:監視されるPCを調査します。

既存のPCに設定する際は、そのPCのスペック・安定性を入念にチェックします。最終調査で「導入できない機器」と診断されましたら、家電量販店で新規購入することを何卒検討くださいませ。
※弊社でも遠隔設定済PCを販売しております。
※遠隔ソフトは無料/有料の中からお選びください。


※作業費用・機器費用(ネットワークカメラ/遠隔設定済PC・サーバー)の価格はこちら

3:[共通] 機器・必要書類が揃いましたら設置日時を決めて下さい。

「書類・情報不備による作業中断」を抑止する為、準備に関しては入念に行わせて頂きます。
※以下内容を再度お確かめください。

  • プロバイダー情報(ID/パスワードが記載された書類など)
  • ルーター(管理ID/パスワードなど)
  • 明確な回線種別(光マンションタイプ/光ネクスト/ADSL/JCOMなど)
  • PCの管理権限(ユーザーID/パスワードなど)
  • セキュリティーソフトの情報(ユーザーID/パスワードなど)

作業開始後の内容変更は、別途費用が発生する場合がございます。


4:設置・設定を施します。

作業内容は「カメラ配線(モール付け)→カメラ設置(軽作業)→ルーター(モデム)設定→閲覧チェック→遠隔監視指導(監視者のみ)」という流れになります。社内録画サーバーを設置する場合は、上記作業完了後の着手となります。
※社内サーバー設置の際は、事前に設置場所を確保してください。
※サーバー管理(データ保守・メンテナンス)される方も事前に確保してください。(遠隔メンテナンス承ります/有料)

4:設定を施します。

作業内容は「ルーター(モデム)設定→PC遠隔設定→動作チェック→遠隔監視環境設定・指導(監視者のみ)」という流れになります。
※作業時間は台数問わず、最短1.5時間〜最高3日間となります。お客様の環境により「安定した環境」の構築に、お時間を頂く場合がございます。お客様の環境(電圧・回線・ISP・各種機器など)により異なるものなので、その旨何卒ご理解くださいませ。


5:[共通] 最終動作確認とアフターケアについてご説明いたします。

遠隔監視サービスで一番多いトラブルは、「見えなくなった!」です。ルーターや機器の設定によるトラブルでしたら、再起動(電源ON/OFF)でほぼ復旧します。回線復旧後、遠隔にて原因調査(会員契約者様のみ)を行います。万が一 回線が復旧しない場合は、出張(有料)にて対応させて頂きます。
※電話回線・プロバイダーによるトラブルは、各々の業者に委ねる部分なので、出張による即時復旧はできかねます。あくまで「原因調査」と「その後の対策」についての対応のみとなります。